サンディーズバイシクルネットショップ

サイクルヨシダ

パーツ・用品9,000円(税抜)以上送料無料!
注目HOTワード
プロも愛用スパカズ
最強4本ローラー
新定番ハイブリッドローラー
FG540
GT-ROLLER
バイクタワー
ブレーキランプ?
UOMI電動ポンプ
ガーミンGPS
アジアンフィット!カーマー
OGKヘルメット
リンタマン
お尻が痛い!
自転車専用サーモス
ブリジストンロードタイヤ
eTAP
最新!春夏サイクルウェア
激安BIANCHIフラットバーロード
シマノバッグ2017
HOTなニュース
ようこそゲストさん
0
      0
カートを見る
あなたのポイントは0ポイントです。

HARO(ハロー) 自転車 USA

HARO(ハロー) USA
HARO(ハロー) USA

1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。1980年にはHaro Design社を設立し並外れたデザインセンスから作られたパーツ、用品で全米のライダーの注目を浴びる。スケートボードにも親しんでいた彼は「スピード」だけがBMXの魅力では無いと考え、まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始め注目を浴びるようになった。彼は自分のライディングをレースに対して「Freestyle」と命名し、自分のライディングにあわせたオリジナルフレームを開発し「Freestyler」(フリースタイラー)と名付けた。これこそがBMXフリースタイルの始まりだった。以後30年以上、BMX/マウンテンバイク(86年には早くもExplorerという名前の初代モデル生産)の全ジャンルで先見性あふれるラインアップを展開するにいたる。Dave Mirra(デイブ・ミラ)やRyan Niquist(ライアン・ナイキスト)といったX-Gamesのスーパースターを育てる中で、ライダーのインスピレーションを生かしたモデルを続々と展開。現社長Joe Hawk(ジョー・ホーク)は 語る:「Haroの方針?それにはHaroが方針としない事を述べるとわかりやすいかな?Haroは何百人もの大企業とは違う小さな南カリフォルニアの会社さ。ロードのついでにマウンテンバイクを作っているような会社じゃない。僕たちのルーツは”ダート”だからロードバイクは作らない。それから流行を追った物まねはしない。人と違う事を恐れない。一言で言えば、ライダーの為にすごいバイクをライダーと一緒に作るパッションのあるサイクリストグループかな?」

BMX フリースタイル マウンテンバイク

106件見つかりました。
商品カテゴリ
※ 商品カテゴリ、キーワードを変更した場合は、「検索」クリックしないと一覧に反映されません。
商品一覧をさらに絞り込む  ※条件を選択すると一覧表示がすぐに変わります。
表示:
カタログ形式
リスト形式
並び替え:
新着順
人気順
名称順
安い順
高い順
ブランド順

ご購入について

サイクルヨシダはちょっとのんびり屋ですが、他店には置いていない自転車パーツや用品などが欲しいというかたにぴったりの、どこよりも商品豊富なサイクルショップです。

最近チェックした商品